深圳オープン1回戦。なんとか勝利。

f:id:shinichihayasida:20180927003512j:plain

深圳オープンに出場したアンディが昨日1回戦を戦った。結果は6-3,6-7(3),4-2Ret'sのフルセットで勝利。相手はZhizhen Zhang。そのZhizhen Zhangについては以下の記事に書いてます。

グランドスラム復帰戦のUSオープンから約1ヶ月が経ち、久しぶりの試合。圧倒してくれると期待を込めて生中継を見ながら応援した。ツイッターは右上の「Shinichi」をクリックすると飛んでいきます。試合中はツイッターをたくさん更新しているので是非のぞいて見てください。

www.andyhayashida.com

1st set

アンディのサーブでスタート。立ち上がり素直にキープができず時間がかかったがなんとかキープ。アンディのファーストセットの第1ゲームブレイクされる確率は高いと思う。対ノヴァクのファーストゲームはだいたいブレイクされてると感じる。ファーストゲームは苦手なのだろうか。そこから2ゲームを連取し、3-0にすることができた。

 相手はラリーでのミスが目立ちアンディの2ブレイクアップ5-1になるが1つブレイクを返され5-2に。Zhizhenはだんだんとアンディのリズムを掴んでいる模様でハードヒットしていた。ファーストセットは6-3。出だしはよかったが後半ペースを握られつつあった。

2nd set

お互いにキープが続き第4ゲーム。アンディサービスで0-40とピンチを迎えた。

 0-40から挽回しキープ。ここの集中力は凄かった。積極的にネットも取っていた。それにしてアンディのネットプレーは。上手すぎる。だがいまいちなのは、大事なポイントでのパッシングショット。これが決まっていなかった。追いついているのに決めきれずブレイクできなかった。第6ゲームをブレイクされ、次のゲームをキープされ5-2。ここからタイブレークまで粘るがセカンドセットを落とす。このセットは相手のショットが良かった。アンディは動かされてたしストロークのミスが目立っていた。

Final set

第1ゲーム。デュースまでもつれるもなんとかキープ。それぞれキープが続き第6ゲームでアンディがブレイク。カウントを4-2になったところでZhizhenがリタイアを申し出た。ハードヒットを続けていたため体に負担がかかっていたのだろう。なんとか1回戦を突破することができた。

f:id:shinichihayasida:20180927003543j:plain

第1セットの立ち上がりは良かったが、次第にミスが増えフラストレーションが溜まっていくのがみてわかった。ハラハラする試合展開だった。1回戦は、ショートポイントが少ないと試合が続くにつれてきつくなるからもう少し攻めても良かったと思う。兎にも角にも勝てて良かった。

次は第1シードのゴファン。直近対戦は2016年の上海でした。明日は生中継で見れないかもしれないのでいい結果が見れるのも信じてる。