不屈の男のUS Open 1回戦。その結果は?

今朝の2時くらいから始まったUSオープン1回戦。緊張の高まる1回戦、見ているこちらも期待とともに最悪の状態を予想していた。相手はオーストラリアのダックワース。シングルスランキングは448位であるがアンディと同じく怪我からの復帰とのことでお互い不安を抱えながらのグランドスラム初戦だった。そして久しぶりにビッグ4が揃った大会になった。

f:id:shinichihayasida:20180828104319j:plain

一度眠りに落ちてしまい起きたら第1セットの終盤だった。第1セット 5-6 15-30で相手がバックハンドダウンザライン。線審はインの判定だったが、冷静にチャレンジコール。結果はアウト。そして次のポイントを取りセットポイント。しかし決めきれずデュースを繰り返しながらタイブレークに。ファーストポイントを得意なネットプレーで落とす。相手は調子良さげであった。ダックワースのプレーを知らないが無双モードに近い気がしていた。タイブレークに入り先にミニブレークされたが7ポイント目をミニブレイクし、2つのサーブを守りイーブンに。しかし、第1セットを取られる。相手は無双モード。ミスがない。どうやって突破口を見つかるのか、試された試合になった。

第2セットファーストポイント。無双モードが切れたのか雑なスライスでのミス。チャンスとみたがアンディが先にミスをしてしまう。第3ゲーム相手がミスを連発し、ブレイク。無双モードさようならだ。1つのブレイクを守りながら最後もブレイクし、6-3で第2セットを取った。

第3セット、ファーストゲームをあっさりピーマンでキープ。第2セットから相手のミスが目立ち始め、継続していた。まさかのここで深い眠りについてしまった。

次に目覚めたのは第4セットの終盤、アンディのサーブで5-3だった。ここで安心して完全におやすみなさいしてしまった。

起きたら1回戦突破していた。「よかった」ファーストセットをターブレークで落とし、セカンドセットを取れたからイーブンに戻すことができたがファーストセットダウンは怖かった。次の相手はベルダスコ。これは、また試練だ。屈せず勝ち進めアンディ。