シティ・オープン3回戦

2日、ATP500シティ・オープン3回戦、世界ランク93位のM・コピル(ルーマニア)と対戦した。6-7(5),6-3,7-6(4)の逆転勝利でベスト8へと進んだ。

 この日は雨による影響で試合開始時間が大幅に遅れていた。第1セット目は、タイブレークを5-0までアンディがリードするも、そこから7連続ポイントを取られ落とす。

このタイブレークの落とし方は最悪で、次のセットに響いてくるだろうなと不安であった。復帰の大会であり、あまり期待はしていないが落とさ方が悪かった。

第2セットに入り、すぐさまブレイクするとしっかりキープを守り切り、セットカウントをイーブンにする。第1セットの落とし方が悪かっただけに不安だったが、いい展開で取ることができた。

 ファイナルセットでは第6ゲームでブレイクに成功。すぐさまブレイクバックされたがタイブレークを制し勝利。試合時間は3時間2分とロングマッチとなり、試合終了時刻は深夜3時を回っていた。

f:id:shinichihayasida:20180819003031j:plain

復帰戦の大会でもあり、長い間ツアーから離れていたため、コンディションも万全ではないなかった。ロングマッチで深夜3時まで試合を行い、次の日(日をまたいでいるため今日)に試合を行うという過激なスケジュールであり、無理をする時ではないと判断をしたのか次の試合を棄権した。

選手のツアーの過密度はテニス界で大きな問題であり、ノヴァクやトップ選手がこの問題について深刻な問題と発言している。

試合後にみせたアンディの涙が印象的だった。試合に勝てた涙なのか、本来であればサスペンデッドでもよかった試合を続けさせた運営に対する怒りからくる涙であったのか。両方が含まれていると思う。

ゆっくり休んで。

世界ランクは375位に上昇した。